(株)エー・アンド・ディ

動画 1:30

  • DX推進
  • 自治体運営効率化・働き方改革
  • 財政健全化

見積書アセスメントサービス
(1)見積書の妥当性の評価を支援
(2)見積書の積算根拠や見積の考え方を整理
(3)見積取得作業のサポート

現行の予算編成方式では、財政部門との議論に耐えられる説明と根拠を適切に準備できるかがポイントになります。しかし、職員のITスキルのバラつきや、時間的な制約により、システムに求める具体的な機能など、曖昧な要件での見積となることから、詳細な根拠が示されるケースは多くありません。
見積アセスメントサービスでは、仕様書や見積書、事業計画書等の情報を元に評価を行い、レポートとして提供いたします。レポートには整理された情報が記載され、専門家によるコメントと合わせて、効果とリスクを比較検討する材料となります。

前のページに戻る